乳酸菌+ビール酵母

乳酸菌+ビール酵母といろいろ配合されているのは魅力的では?

新ラクトーンには

 

ビール酵母+乳酸菌

 

が配合されているので、エビオス錠のビール酵母と
新ビオフェルミンSの乳酸菌が配合した
いいとこどりな整腸薬だといえます。

 

 

それなのにイマイチ人気がでないのは
単純に新ラクトーンAの知名度が低いからでしょうが
人によっては、どっちつかずな整腸薬に見えるのかもしれません。

 

 

アマゾンのほうの新ラクトーンAの口コミに書かれていましたけど
新ラクトーンAには3種類の乳酸菌が配合されているのですが

  • ビフィズス菌          40mg
  • ラクトミン(フェカリス菌)   40mg
  • ラクトミン(アシドフィルス菌) 40mg

このように乳酸菌の量もそれなりに配合されているわけです。

 

新ビオフェルミンSのほうに配合されている乳酸菌も
3種類の乳酸菌が配合されているのですが
どれも1日の服用量は18mgということで
単純に考えると、新ラクトーンAのほうが新ビオフェルミンSより
乳酸菌の摂取できる量も多いということになります。

 

 

たしかに乳酸菌は量ではなく、質と考える人もいるでしょうが
新ラクトーンAのほうの乳酸菌が、新ビオフェルミンSの乳酸菌より
劣っているというわけでもないでしょう。
乳酸菌は人との相性によって、効果がでたりでなかったりするとされていますから。

 

そう考えると、やっぱり単純に知名度の点と
あと整腸薬ながら、味がほとんどビール酵母のようなものなので
女性にとっては、あまり癖がない味の新ビオフェルミンSを選ぶのでしょう。
新ビオフェルミンSはテレビCMも放送していますしね。

 

【新ラクトーンAの口コミ紹介記事はこちら】
ビール酵母と乳酸菌の整腸薬「新ラクトーンA」の口コミを紹介します


ビール酵母配合商品目次


乳酸菌+ビール酵母の新ラクトーンAはどっちつかずなのか?関連ページ

ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌の3種類の乳酸菌を配合
新ラクトーンAに配合されている乳酸菌はビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌の3種類を配合しています。
フェカリス菌は花粉症対策にも効果的
新ラクトーンAに配合されているフェカリス菌は花粉症によい効果があるとされています。
乳酸菌を配合した整腸薬の新ラクトーンA
新ラクトーンAは乳酸菌を配合したアサヒの整腸薬です。
新ラクトーンAにはアシドフィルス菌を配合!
新ラクトーンAにはアシドフィルス菌を配合しています。口臭予防や胃潰瘍予防に効果がある乳酸菌です。
アマゾンで大人気の整腸薬「新ラクトーンA」
新ラクトーンAは楽天市場の口コミは少ない一方、アマゾンのほうでは沢山の口コミが投稿されているアマゾンで人気の整腸薬です。