ビール酵母と胃腸の健康

ビール酵母は胃腸を健康にする!胃腸薬や整腸薬が多い

ビール酵母の効果として

 

胃腸を健康にする

 

というものがあります。

 

 

ビール酵母は胃腸の働きを活発にしてくれます。
胃腸の調子が悪いときにビール酵母を摂取すると、よくなる期待があります。

 

 

 

ビール酵母を配合した製品は胃腸薬や整腸薬が多い

ビール酵母を配合している製品は胃腸薬であったり、整腸薬として販売されているものも多いです。

 

ざっと具体的な例をあげてみると

  • エビオス錠⇒胃腸薬
  • 新ラクトーンA⇒整腸薬
  • 強力わかもと⇒整腸薬

このような分類になっています。

 

 

 

胃腸が弱っていると感じたのなら、ビール酵母を摂取すると
胃腸の調子がよくなる期待がもてるのでおすすめです。

 

 

エビオス錠は乳酸菌を配合していないから胃腸薬なのかな。
強力わかもとや、新ラクトーンAは乳酸菌を配合しているので整腸薬という分類になっているのかもしれません。

 

強力わかもとや新ラクトーンAでも胃によい影響はあると思います。
まぁ胃腸薬も整腸薬もそういう名前なだけであって、これらの製品の効果は似ていると思いますよ。

 

 

 

 

 

ビール酵母が胃腸のはたらきを活発にする

なぜビール酵母が胃腸の調子をよくするのかといえば

 

ビール酵母に含まれる栄養素の働きにより、胃腸のはたらきを活発にする

 

からだとされています。
こうやってみると、胃腸がよくなるというよりは
ビール酵母の栄養素が体全体の調子を整えて
その結果胃腸もよくなると考えたほうがわかりやすいかもしれません。

 

【ビール酵母の効果関連記事はこちら】
ビール酵母は豊富な栄養を手軽に摂取できる!

 

胃腸の調子がよくなれば、体調もよくなります。
相乗効果があるのかもしれませんね。

 

体調がよくなることで、胃腸の調子がよくなり、胃腸の調子がよくなることで、さらに体調がよくなる。
体の健康というのは、一度好調になればその好調をキープできるものだといえるのかもしれません。

 

逆に体調が悪くなると、体調をよくするのは手間がかかったり、大変だといえます。
人間体調を悪くするのは簡単というか、些細なことで悪くなったりします。
でも体調をよくするのは大変なんですよ。

 

体調がよくなったら、油断せずに健康に気をつかった生活をおくりたいところです。
でも体調がよくなったら、人間無理をしたり生活や食生活が不規則になってしまうんですよねぇ。


ビール酵母配合商品目次